« 第一回 大和杯 本戦 | トップページ | Negative Saituslar Control »

2013年9月 3日 (火)

第一回 大和杯 サブトーナメント

本戦のレポが思ったよりも長くなったので分割


使用デッキ:NSC

一戦目 赤緑しゅほうビート

こちらがコントロールなので新しゅほうの出番がほとんどない感じ
タンクツーリングで4枚回収された時はこちら瀕死だったのでとりあえずK2で殴ってみて次のターンに賭けたらなぜか相手が殴りにきてくれて残り1エネになったので、5000上回るユニットでライフとって勝ち


二戦目 赤黒白KMT@未熟者さん

俺の中では大和杯中最高の試合でした


パニクロが大量に投身自殺していったので隙見てルクスリアでサンタクルス戻して誤魔化しながら遅延。
ある程度固まるもVBが一枚見えてなかったのでIG当たらないとライフ取れないのに全くヒットしないという
向こうもオロチが投身自殺していってたので焦らず機を待ってたらリシャッフル後にようやく成功

そこからライフいただいて行って勝ち

因みにラストVBでしたwあぶねww


三戦目 赤黒ペンギン

サブトーナメントでよく当たる方でしたww
ワニを引けてない感じで中盤にウルティオーで拾ってきてようやく揃えてました

IGもあまり乗ってなかったのでパターンは入りやすかったです。
ルクスリアでぐるぐるしながらぺちぺち殴って勝ち

四戦目 不戦勝


五戦目 黒単
終始ノーガード戦法されて一気に瀕死に。その分こちらも殴らせていただきましたが。
瀕死になってからはベインK2で遅延して殴るタイミングを伺うかんじ。
詰めの盤面でこちらの残りマナが3で相手のLRが一枚見えてない状態で殴らないを選択
PSK2だし真ん中にリベルいるから死なねーだろー的な感じで。


そしてズィーガープレイパンチにパニクロ合わせたらもう一体ズィーガー降臨でK2が剥がされる。
相手のハンド2だしマナそんなないから死なないだろって思ってたら手撃ち葬送牙

試合中にやらかした細かいプレミに後悔しながら死を待ってたらエンド宣言www


後で聞いたらハンドがユニオンだったらしいですw
心臓に悪いwwww

相手のPS周りにユニット2匹立ってるんでとりあえず殴ってみたらLRwwこれは酷いw
もう一体で剥がして3コス投げて勝ち

勝ちはしたけど思考の甘えを突きつけられた試合でしたね。
相手の方はそのまま負けるのが悔しいから脅かしてやろうと思ったって言ってましたが、実際起こりうる状況なのでむしろ感謝したいくらいです


六戦目 赤黒ビート

ハンドが重たいところにコルドロン投げられ枯渇。
トップゲーに入るもIG2枚引いてファッティが落ちての繰り返しでどうしようもなくなりました。

カードが偏ってて引きが弱かったって言いたいところだけど、ぶっちゃけコルドロンされてなかったら全然戦えてたんで事故らされたっていうのが正確な感じの試合でした。


全勝が他にクワネル君しかいなかったのでそのまま3位


朝3位取りたいとは言ったけど、うん…

« 第一回 大和杯 本戦 | トップページ | Negative Saituslar Control »

Z/X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1785621/53124553

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回 大和杯 サブトーナメント:

« 第一回 大和杯 本戦 | トップページ | Negative Saituslar Control »